BLOG

2011.06.30更新


当クリニックで、インビザライン(マウスピース型矯正)を初めて、3か月がたちました。

現在、3人の患者様が治療中です。

最初に始めた患者様がちょうど半分にまで来ましたので途中経過を報告します。

まず、お口の歯型、写真、かみ合わせを採取して、アメリカのAlign Technolo
gy,inc に送ります。

資料が届いたら、Technology,incと治療内容、方針のやり取りをします。

治療方針が決まったら、マウスピースの製作に入ります。

資料をアメリカに送ってから大体1か月でマウスピースが送られてきます。

こんな箱に入って送られてきます。





箱を開けて中を出すと、小分けにされた袋がたくさん入っています。




この1袋に1回分の上下のマウスピースが入っています。




2週間に一度来院していただき、マウスピースを新しくしていきます。

患者様の感想は、

1回目に、初めてマウスピースを入れたときは、痛かったでも、2,3日したら慣れてきた。

その後は、痛くない。取り外しも最初は大変だったけど、すぐ慣れた。

との事です。

みなさん、周りの人に気づかれてないそうです。

自分から、言ってしまっているそうです。

最初の患者さんが後、4か月で終わるので、その時に症例写真をお見せします。











投稿者: 瀬尾デンタルクリニック

BLOG インプラント専門サイト するがデンタルローン