BLOG

2015.03.23更新

歯科医院には虫歯になってから行くものだとお考えの方が多いと思います。
しかし、今の歯科治療は予防歯科に重点をおいていることをご存知でしょうか。

予防歯科とは、その名の通り予防に力を入れる診療のことをいいます。
虫歯になって削ったり抜いたりした歯は二度ともとには戻りません。
いつまでもご自分の歯でものを食べられるように、虫歯にならない良好な口内環境を整えるのが予防歯科の診療です。

具体的には、定期検診を行って虫歯の早期発見と治療を行ったり、歯周病を治療したり、正しいブラッシングを指導したりします。
お近くでこのような診療をしてくれる医院を探して、虫歯を少しでもなくせるといいですね。

横浜市、関内で予防歯科をお探しでしたら、ぜひ当医院へお越し下さい

投稿者: 瀬尾デンタルクリニック

BLOG インプラント専門サイト するがデンタルローン